2019年09月29日

キャッシュレス決済で5%還元! 消費者還元事業対象店に認定されました。

夜になると虫の音が聞こえる季節となりました。
秋の気配も感じられ、気持ちの良い気候ですね。

さて、来月から消費税が10%になります。
エコノミストは今回の消費税増税に反対する意見が多いようで、私自身もこの増税の目的や意味が全くわかりません。

世界的に見ても金融緩和や景気対策に必死になっているのに、日本だけダメ出しのように増税に踏み切るのは何故でしょうか。



経済産業省がこの増税を少しでも和らげる為なのか、キャッシュレス還元事業なるものを開始します。

これは、キャッシュレス、クレジットカードや電子マネーで決済した場合、2%から5%がポイント還元されるという事業です。

1万円をキャッシュレス決済すれば、最大で500円還元されます。
クレジットカード決済の場合、カード会社でそれぞれ還元方法は違いますが、概ね次回の引き落とし日に還元分が付与されます。

当店はポイント還元認定事業者として認定されましたが、商品単価が高い私共の場合、月間最高決済額が30万円までなので、例えば購入額が90万円であれば、30万円を三回に分けてキャッシュレス決済をすれば、合計で45,000円の還元があるわけです。

これは大きいですよね。

ただし、この事業期間は来年の6月までです。



増税は厳しい事だと思いますが、だからこそ利用出来るものは、しっかりと使いこなしたいものです。

下記のサイトで、お住まい近隣の還元認定事業社が分かるようになっています。

https://cashless.go.jp/consumer/index.html


詳しいことや、ご質問等があればお気軽に石のきむらまでお問い合わせください。

石のきむら 0561-52-5244
isino@kimura-tr.com




IMG_8545 (編集済み).PNG
IMG_8536 (編集済み).PNGIMG_8537 (編集済み).PNG
posted by キムラです。 at 10:13| 愛知 ☁| Comment(0) | 消費者還元事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

完成 尾張旭平和墓園


当店オリジナルデザイン暮石がまた一基御建立されました。

インドのやや濃いグリーンの石材ですが、淡い緑色の石目が入っているので、汚れも目立ちにくく、お手入れも楽な石材です。

すべり止めのサンドブラストも派手さを控えた柄ですが、しかしオシャレ感もあるので、石碑も高級感が漂います。

お引き渡し後、即晒布を巻き、建碑式まで待機。

ありがとうございました。



yamasitake.JPG

posted by キムラです。 at 18:51| 愛知 ☁| Comment(0) | 完成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

建碑式 尾張旭平和墓園

今日も素晴らしい天気に恵まれて建碑式です。
なぜかお墓開きは好天に恵まれます。

感謝あるのみ。

ogawake.JPG
posted by キムラです。 at 18:49| 愛知 ☁| Comment(0) | 完成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

神田明神 日枝神社 富岡八幡宮

今回の出張は収穫多が多かったです。

神田明神、日枝神社、富岡八幡宮と周り、商売繁昌の神田明神では大吉引当。

湯島聖堂では鑑定団に日本刀鑑定士で出演しているらしい歴史家に徳川家のレクチャーを受け

その場で一筆したためてもらい、国立図書館の現状は一兆円の損失があると聞き、

いずれにせよ人との出会いの多い旅となりました。


上から当日廻った順序ですが、公共交通機関の乗り継ぎも良く一日で充分回れました。
神田明神
湯島聖堂
日枝神社
富岡八幡宮です。

神田明神1.JPG

神田明神2.JPG

湯島聖堂1.JPG

湯島聖堂2.JPG

湯島聖堂3.JPG

日枝神社3.JPG

日枝神社2.JPG

富岡八幡宮.JPG

富岡八幡宮2.JPG




posted by キムラです。 at 22:57| 愛知 ☁| Comment(0) | 寺院・神社巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

カーサメモリア Yukaの完成です。尾張旭平和墓園

最近使われるのがとても多くなっているインパラブルー。
それに白御影では石目も細かく揃い、上品な雰囲気のSPIを組み合わせました。

完成した石碑は、図面のイメージより大きく立派で、お施主も満足されたようで、ホッと一息です。

竿石正面の彫刻も手書き原稿をお持ちいただき、そのまま彫り入れました。

Yukaデザインは、竿石が通常より大きいのでより安定感も増し、大きく見えます。

即、晒布を巻いてお墓開きまで待機です。


kawahartake.JPG

kawaharake2.JPG

posted by キムラです。 at 20:02| 愛知 ☁| Comment(0) | カーサメモリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

完成!尾張旭市平和墓園

当店で最も多く建立されているオリジナルの洋型暮石です。

通常より竿石が少し大きくしてあるので、重厚感があり、より安定感のある暮石になります。

彫刻の舞桜もとても綺麗ですね。

ogawakekansei.JPG

ogawakekansei2.JPG

posted by キムラです。 at 18:58| 愛知 ☁| Comment(0) | 完成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

名古屋東樹木葬墓地 御彼岸法要

 こんにちは。ブログを拝見して頂きありがとうございます。

おかげさまで墓石店というとてもマイナーなブログにもかかわらず、多くの方に訪問して頂き、感謝の念が堪えません。

建墓やお墓のメンテナンスに少しでもお役に立てればと思い書き始めたブログですが、始めてもう9年が経ちました。
途中かなり抜けてはいますが、何とか続けてこれたのも皆様の訪問のおかげだと感謝しております。

これからもお役にたつ情報発信に努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。



 さて、今年の春のお彼岸はあいにくのお天気となりましたが、それでも午前中で雨は上がり、お墓参りへ来られる方が多く見受けられました。

昨年OPENした名古屋東樹木葬墓地も初めてのお彼岸法要を迎え、足場が悪い中多くの参拝者が訪れました。

2019-3-21.jpg

 
開園以来、実に多くの方にご見学を頂き、すでに100区画近くをご利用いただいています。


IMG_6015-2.jpg

IMG_6016-2.jpg


従来のお墓に限らず、「御骨を埋蔵する」という形態が今、大きく変化してきていることを肌で感じていますが、また「供養をする」という気持ちも以前にもまして強くなっていることも感じています。


墓石価格も以前のように大きな価格差はなくなり、ほぼ同じような価格に落ち着いてきています。


ただ価格が安いからその石材店を選ぶという選択ではなく、地域に密着しているか、仏事に詳しいか、また詳しいだけではなく経験から疑問に関して的確なアドバイスがしてもらえるか、ということも重要なポイントだと思います。


石材に関して言えば、その店独自の呼称で石を案内するところは、その石の正式な石種名を確認してください。
それにこたえられない石材店は問題外でしょう。

きちんとした石種名があるのですから、石種名がないという事はありえません。



話がそれてしまいましたが、お彼岸法要に多くの方が参拝に来られ、あらためて気が引き締まる思いをしましたので追記させて頂きました。

ご覧いただきありがとうございました。





posted by キムラです。 at 16:47| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

早春の元善光寺

早春の飯田街道で元善光寺へ参拝です。
昨年善光寺参りをしたので、今回は元寺へ参拝です。

今日はとても暖かく、半袖でも少し汗ばむ陽気で高原道路も窓をフルオープンでとても爽快な気分を楽しめました。


飯田街道はご存知R153ですが、平日は車もとても少なく、気持ちの良いドライブが楽しめます。

地元には同じような道が沢山あるので、ドライブコースには恵まれていると思います。

R153.JPG

元善光寺1.JPG

元善光寺2.JPG

元善光寺3.JPG

元善光寺4.JPG

元善光寺5.JPG

元善光寺6.JPG

元善光寺7.JPG








posted by キムラです。 at 20:58| 愛知 ☁| Comment(0) | 寺院・神社巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カーサメモリア MYABI+SOU

カーサメモリア MYABIをベースに、SOUの竿石を設置しました。
また、その竿石にはMYABIのアーチを追加してあります。

墓誌もMYABIデザイン独特の外柵アーチに負けないように、バランスを考え、厚みを持たせてあります。

ローソク立ては、お施主による全くのオリジナルで、拝石入口の切り替え部分も、MYABI外柵デザイン独特のR形状に合わせてR形状にしてあります。

使った石は、最近とても人気のあるインパラブルー。そこにアクセントとして白御影石部分はポルトガルのSPIを使用しました。

MYABIデザインは独特のR形状が特徴のデザインですが、オリジナルデザインは間口が2mあるため、その独特のR形状が見事に収まっています。
しかし今回はその約半分の間口のなので、R形状がどう収まるか正直不安でした。

でも完成した作品を見て、とてもバランスが良かったので、一安心しました。
お施主のアイデアで、竿石に横幅の広いSOUの竿石を使った事で、バランスが取れたのだと思います。

デザイン暮石がどんどん個性的になってきていますが、単に見栄えの良い暮石デザインを提案するのではなく、そこに施主と一緒になって永代に渡って引き継がれる「メッセージ」を織り込まなくてはいけません。

それが「暮石」たる所以だと思います。

供養の多様化が進む中、どのような供養であっても「メッセージ」は織り込みたいですよね。

さて、お墓開きまでの間邪気除けのため即晒布を巻いて待機です。


ikawake1.JPG

ikawake2.JPG

posted by キムラです。 at 19:55| 愛知 ☁| Comment(0) | カーサメモリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

墓石への撥水ケミカル剤を考える

以前、墓石の白いシミについて問い合わせを頂いた事がありましたが、お話をお伺いすると、墓石御建立時に撥水剤塗布をされたとのことでした。

当時の撥水剤は墓石表面を覆ってしまうようなケミカル剤のようで、墓石の裏面(地面に接する部分)、側面上面などすべてコーティングすれば問題はないのですが、建立後に塗布した場合、地面からの湿気が石材の内部に溜まり、バクテリアなどが発生してシミが浮き出てきます。

塗布したケミカル剤をすべて剥離すればある程度進行を防げるようですが、剥離するにはそのケミカル剤の成分表が必要なので、現実的に剥離はかなり難しい作業となります。

そのようなことがあったので、ケミカル剤の塗布は敬遠されてきましたが、最新のケミカル剤はとても素晴らしく、石材の
「細孔(とても小さな穴)」を塞ぐことなく石材に浸透するため、御建立後の塗布でも「石の呼吸」を妨げることがないので、効果的に墓石の「保護」が可能になりました。

そこで、早速テストをしてみた画像がこちらです↓

墓石撥水ケミカル効果剤1.jpg


テストに塗布した石材はG614という石材で、比較的吸水率の多い石種です。

お分かりになりますか?
塗布した部分は全く水を吸っていません。この写真を撮っているときも雨が降っていました。

塗布したのは、三カ月前です。



墓石撥水ケミカル剤効果2.jpg


墓石撥水ケミカル剤効果3.jpg




撥水効果が良くわかります。



ケミカル剤は、特に石材のような常に「呼吸」をしている対象材の場合、間違った使い方をすると、後々余計な手間がかかってしまう事もあります。

なので適切な情報を得ず、ケミカル剤の使用を敬遠するのではなく、新しいケミカル剤があれば試しに使ってみて、実際の効果はどうなのか検証をして、良いケミカル剤だと判断できれば、積極的にご案内することも必要だと思います。

ご建立後かなり経過した墓石の「濡れ色」や、前述の「白いシミ」など、お困りであればご相談ください。



ご閲覧ありがとうございました。


木村


posted by キムラです。 at 17:35| 愛知 ☔| Comment(0) | 補修・リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

仏教墓塔研究会 研修〜京都嵯峨野

仏教墓塔研究会の研修です。

京都の嵯峨野で第三十一回の研修会が行われました。
私は二回目の参加ですが、今回は弊社スタッフも一緒に参加し、正しいお墓の建立を学びます。

講師は仏教墓塔研究会会長の福原堂礎先生、そして奈良吉野山にある金峯山修験本宗信貞寺住職 
徳永瑞幸和尚による研修会となりました。

徳永瑞幸和尚からは、アーユルヴェーダ理論というインドに古くから伝わるインド医学の説明を受けましたが、
「空・風・火・水・地」という五大元素のバランスが健康バランス影響すると考えられる理論で、
これは墓石の原型といわれる「五輪塔」の部材構成と全く同です。

gorinotoubuttou.JPG


科学では説明できないことも、宗教と照らし合わせることで説明がつくこともあるようで、
最近は自然科学や量子力学も宗教との関連性を説いています。


お墓のデザインも自由になり、ご供養の形態も多様化してますが、だからこそ「基本」となる「知識」の
「取得」は、私達供養に携わる人間としては必須条件でしょう。

わずか二日間程度の研修では、さっと上辺を撫でただけの知識かもしれませんが、それでも日々の業務に
役立てることが出来ると思います。


機会があればまた参加させて頂きたいと思います。


2019-2bukyoubotou (2).JPG2019-2bukyoubotou (3).JPG2019-2bukyoubotou (3).JPGキャプチャ.JPG2019-2bukyoubotou (5).JPG2019-2bukyoubotou (8).JPG2019-2bukyoubotou (6).JPG2019-2bukyoubotou (7).JPG2019-2bukyoubotou (1).JPG

posted by キムラです。 at 20:42| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

完成 和型三段墓石 名古屋型

先週完成したお墓の建碑式です。

爽やかに晴れ上がり、気持ちの良い朝となりました。

日々好日

今日も素晴らしい一日が始まります。

ありがとうございました。

wagata.JPG
posted by キムラです。 at 18:04| 愛知 ☁| Comment(0) | 完成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

芸術的作品 尾張旭市平和墓苑

石のきむらフルオリジナルデザイン暮石の完成です!

素晴らしいお墓が完成しました。

IMG_5341-2.jpg


お施主のアイデアを元に、石のきむらの今までのデザインを総出で考えたデザイン暮石です。

石は黒御影にインドの最高級石材PANを使い、白御影部分はポルトガルの高級石材SPIを使いました。

このデザインの特徴は二枚の竿石を組み込み、竿上部のR形状を白御影部分と黒御影部分を微妙に変化させているところです。

IMG_5346-2.jpg


黒御影と白御影の組み合わさるR部分のコーキングが、とても綺麗です。

IMG_5348-25.jpg


また外柵も黒御影と白御影を組み合わせ、黒御影は台座に切り出し加工を施し、その上に白御影のSPIを載せてみました。

IMG_5342-2.jpg


滑りどめのサンドブラストも美弦と青海波を巧く組み合わせ、その中に那智石を落とし込む事で、無機質から有機質に変化させています。

IMG_5345-2.jpg

独特の石の組み合わせなので仕上げのコーキングも丁寧に打ち込み、白と黒の変わり目に合わせ、コーキングも変えて打ってあります。

IMG_5351-2.jpg


「ブラボー!」と思わず叫びたくなるような出来栄えに、今まで沢山のデザインを手がけてきた結果を見るようで、手前味噌ですが感無量といったところです。

また当店をご信任頂き、素晴らしいアイデアを頂いた御施主に感謝致します。

ありがとうございました。

posted by キムラです。 at 09:46| 愛知 ☀| Comment(0) | デザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

完成 カーサメモリアFUGA

素晴らしい好天に恵まれお墓開きとなりました。
カーサメモリア Fugaでの御建立です。

このデザインはシンプルなんですが、存在感があり、黒御影を組み合わせることでさらに重厚感も加わります。

黒御影は砂埃が目立つので、こまめに除塵していただけなければいけませんが、その分、愛着も湧いてくると思います。

さて、もうあと数日で新しい月が始まります。

今年もよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

fuga1.JPG

fuga2.JPG



posted by キムラです。 at 19:49| 愛知 ☁| Comment(0) | カーサメモリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

寺院・神社巡礼〜福岡 鏡天満宮

ハワイアン・ヒーリングの講演があるということで、今朝一番の飛行機で福岡に来ました。

世界的に活動しているKR女史の講演といこともあり、多くの方々が参加されていました。
500人程でしょうか。

私なんぞ来る場所ではないような、いささか場違い感を抱きつつ会場入り。

講演会場は、ホテルオークラでしたが、隣接して神社があったので先に挨拶と参拝を済ませておきました。

「鏡天満宮は、福岡県福岡市博多区川端にある神社である。
鎮座地は菅原道真が博多に到着した時に鏡で姿を映した場所と伝えられ、
そのときの鏡を神体とすることから「鏡天満宮」という社名になった。ウィキペディア」

講演内容は割愛させて頂きますが、仏教やその他宗教の勉強をするうち、全てに共通する事は「空」です。
今回のセミナーもそうです。
般若心経の「色即是空」の「空」です。

そして私が二十代に巡り合った座右の銘も「色即是空」です。
これも今考えれば授かったインスピレーションとなります。

私が云々言える立場ではありませんが、私なりの今の解釈は、全宇宙の真理、別の言い方すれば悟りは、自分自身の内にあるという教えで、自分自身をクリアー、「空」にすることで心に平穏がもたらされる、という事でしょうか。

まだまだ入口に立ったばかりですが、「空」について今後も探求を続けていきたいと思います。

ありがとうございました。


fukuoka2.JPGfukuoka3.JPG
posted by キムラです。 at 17:05| 愛知 ☀| Comment(0) | 寺院・神社巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする