2015年09月15日

お墓開き 神道   尾張旭平和墓園

 爽やかな日が続いています。

もう、すっかり秋の雰囲気になっています。

さて、今日は神道のお施主のお墓開きがありました。

ご建立者のご子息は、現在インドへ赴任中のため、今日の為にはるばる戻って来られました。

余談ですが、お施主のお話によると、インドでは建築関係などにもふんだんに石材を使っているそうです。



インドの石は、固くて良いですから、

国内だけでなく、日本へも沢山お値打ちに輸出して欲しいものです。



 今回のお墓は、当店の免震基礎を採用した二基目の墓石となります。

__ 1-2.jpg


墓石の外柵廻りグルリに、隙間があるのがお分かりになりますか?

ココが、揺れが起きた際の緩衝帯になります。

仕上げは、そこへ玉砂利等を敷設します。

IMG_9378-2.jpg



この免震基礎工法は、二基ともお施主に試験施工の承諾を得て施工させて頂いており、もちろん

オプション料は頂いておりません。


特許申請中ですので、近いうちに詳細をご案内出来ると思います。


この免震基礎をご希望の方は、石のきむらまでお問い合わせ下さい。

現在なら、試験施工前提でオプション料無しで免震基礎をさせて頂きます。







 お墓開きも無事に済み、これからお施主ご家族様と永いお付き合いが始まります。


いつまでもご健康でありますように、合掌。



ありがとうございました。



















posted by キムラです。 at 17:28| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お墓の免震工法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。