2016年11月21日

堂々完成!カーサメモリアNagomi(ナゴミ)Shiori(シオリ)Yukari(ユカリ)いいとこ取りデザイン!〜豊田市

めっきり肌寒くなってきましたが、朝と日中の寒暖差が大きいので、体調を崩さないように、皆様ご自愛下さい。

さて、以前ごご案内させて頂いたカーサメモリアの合体デザイン墓石がようやく出来上がりました。

過去ログ↓
カーサメモリア新規建立  Shiori1 Shiori2 TanakiNI YukariNI Nagomi 5種組み合わせの続き豊田市



今回は、デザインもさることながら、施主のご要望により、墓石内部の空間を出来る限り快適にする為、内部はすべて
石張りとなっており、さらにカロート(納骨室)が三室に分けてあるため、通常のお墓とは違う、施工の難しさがありました。

内側は、総石張りの鏡面仕上げなので、まるで宮殿の様です。

私はデザインと構造を考えますが、施主の希望を出来る限り取り入れたい為、結果いつも現場でウチの職人が苦労をしています。

いつも申し訳ないと思いながらも、お墓創りは何代も引き継がれていくとても重要な建立物なので、私も気が入り、建立するのにひと手間もふた手間も掛かるお墓デザインになってしまいます。


その中でも今回のカーサメモリアは、建立地盤が勾配になっているという事や、デザイン上天板(墓石の上に被さる石板)が、四方の外柵の上に乗るデザインではなく、内側に落とし込まれるデザインなので、その補強材が必要になるなど、通常の墓石の構造体ではないので、職人もかなり苦労したと思います。


出来上がったオリジナル墓石
神谷家 (1).JPG



その時の完成イメージカラーパスがコチラ
C-112-2 神谷家(663 栄州).jpg

神谷家 (2).JPG


いかがでしょうか、かなり忠実に再現出来たと思います。




最近、引墓(お墓を撤去すること)がとても増えていますが、「お墓」は単に「お骨を収めているだけの場所」ではなく、この浮世で生かされている私達の存在を改めて認識し、生まれてきた事の証を確かめる場所でもあります。

引墓が簡単に出来るようになったように、お墓もとても自由に建立することが認められてきました。

あなただけの墓石創りに、石のきむらは最善を尽くします。





posted by キムラです。 at 17:03| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする