2017年09月17日

2017年09月16日のつぶやき








posted by キムラです。 at 09:01| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

武豊町 安らぎの森墓園 カーサメモリアrei完成!

武豊町 安らぎの森墓園で、カーサメモリアreiの完成です!

今回のreiは、オリジナルと墓地寸法も違い、また部品点数も通常デザインよりはるかに多く、さらに各部材の加工が複雑でしたので、現場での組み上げが、正直若干不安でした。

デザインも何度も施主と打合せをしながら、形を決め、現場での組み上げ時に気が付いた部材は、作り直すなど、工場との連携で実現した素晴らしいデザインです。

施主から「期待通りの出来栄え」だとご連絡を頂きましたので、ほっと一安心です。



オリジナルのrei
rei希望石種CP.jpg


今回完成したrei
IMG_0688.JPG


水はけを考慮した部材加工処理
IMG_0814.JPG


こだわりのサンドブラスト
IMG_0695.JPG



デザイン墓が圧倒的に多くなってきましたが、石のきむらでは、一基、一基すべてデザインを考えます。
展示品やカタログから既成のデザインを選んでいただければ、確かに墓石完成までの手間は、楽になると思いますが、オリジナルデザインをご希望される施主には、そのご希望を叶えられるよう、精一杯努力させて頂きます。



今回の御打ち合わせ内容の一部
図面修正.jpg


拘り抜いたデザイン墓石に絶対の自信と実績があります。
お気軽にご相談ください。



石のきむら カーサメモリア2017年モデルはコチラ




posted by キムラです。 at 13:20| 愛知 ☁| Comment(0) | カーサメモリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

カーサメモリアenの完成です!  尾張旭市平和墓園

竿石のデザインに特徴のある、カーサメモリアenが完成しました。

オリジナルは、インドのマルチカラーレッドと中国のG663を使っていますが、今回は、北大青とG614を採用しました。


オリジナルen
en1_sara01.jpg

今回のen
IMG_0806.JPG


石の色目はオリジナルの暖色系ピンクに対し、寒色系のブルーと白を使いましたが、しっとりと落ち着いた雰囲気になり、
とても良いと思います。


石の使い方一つで、同じでデザインでもイメージの違う墓石に出来上がります。

石屋としては得意で無難な石をお勧めしたいところですが、その場合石の種類が限定されてきますので、出来る限り選択の幅を広げるように、絶えず工場と原石の状態を確認し、その中からお客様のご希望に沿えるよう、最適な石材をアドバイスさせて頂きます。




さて、お墓開きまでお墓を守ってくれる「晒(さらし)」を巻きますが、竿石の形状が「円」なので、巻き方に苦労しましたが、なんとか無事全体を覆う事が出来、一安心です。

IMG_0809.JPG



ご閲覧ありがとうございました。


石のきむら 木村




posted by キムラです。 at 10:31| 愛知 ☁| Comment(0) | カーサメモリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

江南市で名古屋DX型 和型八寸墓石の完成です。

純和風墓石が組み上がりました。

名古屋型墓石ですが、このデザインはなぜか「DX型」と呼ばれています。
どこが違うのかと言うと、花筒がこの前のデザインより少しお洒落になっている、スリンが付いているといったところでしょうか。

IMG_0770.JPG

今回採用した石はG614というとてもよくつかわれる石材です。
石目も細かく、見た目も良い石ですが、まれに錆が出ることがあるので、比較的お値打ちにお使い頂ける石材です。

その614ですが、今、良い石が出ているようで、今回の名古屋DX型もとても上品な墓石となりました。

いま、614はお勧めです。

さて、お墓開きも好天に恵まれ、無事に執り行われました。
御施主ご家族様の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。

ありがとうございました。

IMG_0794.JPG



石のきむら 木村


posted by キムラです。 at 13:05| 愛知 ☁| Comment(0) | 完成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

庵治石で洋型墓石を組み上げる。 尾張旭市平和墓園

庵治石が入荷しました。

IMG_0752-2.jpg

日本が世界に誇る最高級墓石材「庵治石」。
今回は、その中でもさらに貴重な細目を使います。

さらに今回ご建立されるのは、和型ではなく洋型です。

庵治石で洋型を建立するのは、初めての経験ですが、組み上がった時、どのようなオーラを醸し出すのでしょうか。



完成予想カラーパース
ID460-2.jpg





庵治石は、香川県で産出されますが、「斑(ふ)」というヒョウ柄のような模様があり、その模様がとても特徴的でかつ、庵治石にしかその「斑」は出ません。

原石から加工まで、その産地ですべて行われ、集荷された墓石にはシリアルNOの記入されたステッカーと産地照明が発行されます。


庵治石
庵治石.jpg

庵治石について 高松市牟礼庵治商工会ホームページ



完成がとても楽しみです。