2018年02月25日

昭和十三年ご建立 粘板岩の墓石クリーニング  名古屋市平和公園

珍しい石材のクリーニングです。


IMG_1794.jpg


昭和十三年ご建立なので80年前のお墓ですが、使われている石が「粘板岩(通称スレート)」といわれる石材で、経年劣化ににより、表面が剥がれてくることがあります。

中村家 (4).jpg

実は、よく使われている石材なんですが、クリーニングに関しては、下手に触ると石が剥がれそうで、汚れてもそのままにされている方が多いように思います。



石屋にしてもあまり触りたくない石材かもしれません。


今回、私共にこの難しい粘板岩の墓石クリーニングをご用命頂きましたが、どの薬剤を使うべきかよく検討し、事前に御施主にクリーニングを試してみて、実際にご確認頂き、問題が無ければ作業に入ると説明をさせて頂きました。

しかし、寛大な御施主はすべて責任を取るので、私共にお任せすると信任を頂き、ミスは許されないと気を引き締めての作業となりました。




中村家 (9).jpg



作業は順調に進み、裏面の墓誌も判読出来るようになり、一皮むけた仕上がりに御施主もご納得され、私もホッと一安心しました。

IMG_2076.jpg



IMG_2072.JPG




作業完了後はこのような「カルテ}をお送りし、今後の作業記録として保管させて頂きます。



中村家様石材メンテナンスカルテ.jpg



posted by キムラです。 at 00:54| 愛知 ☀| Comment(0) | お墓のクリーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。