2018年12月30日

今年も一年ありがとうございました。

残すところあと一日となった平成30年ですが、皆様にはどのような一年だったのでしょうか。
来年は元号もかわり、東京オリンピック・パラリンピックも開催されます。

世界情勢も大きく変わりつつあり、生活も物質文明から精神文明への移行がさらに加速していくのではないか、とも言われています。
私達が携わっている「供養」の形態もこの一年でとても大きく変化してきました。

時代の流れやテクノロジーの進歩で、色々な「物」や「考え方」が変わる中、生老病死はこれからも連綿と続き、また先祖を想う気持ちも永遠に続いていくことでしょう。

生まれそして育ち生かされている事を素直に認め、常に感謝の気持ちを持ち続けたいと思います。


さて、今年後半は施工依頼が過去最高となり、とても素晴らしい一年となりました。
職人共々、全力で対応させて頂きましたが、年内完成が難しくなる工事もあり、御施主にご了解を頂き完成を持ち越しにさせて頂けたことに深く感謝いたします。

前回投稿のブログで、進行中の墓石デザインのご案内をさせて頂きましたが、その中から完成した墓石の一部を掲載させて頂きます。







001.png007.png006.png003.png002.png011.png010.png008.png009.png005.png




014.png013.png012.png




来年の干支は「亥」

改めて真っすぐ進む道を考えてみるのも良いかもしれません。



今年一年本当にありがとうございました。心から感謝致します。
また、私のつたない文章のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
これからも皆様にとって少しでもお役に立つ情報を書いていきますので、どうぞお暇なときでも覗いて頂ければと思います。

良いお年をお迎えください。



石のきむら 木村 泰長


posted by キムラです。 at 10:05| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする