2014年09月10日

お墓の緊急工事!:墓地の地盤改良工事

 今年は、本当に天気の安定しない年だと思います。
各地で集中豪雨が頻発し、朝、快晴だと思っていたら、午後から土砂降り、なんていうことも多々ありました。

 私の地元でも、40年〜50年ぶりとかの大雨に見まわれ、その雨に墓地の砂が流され、墓石が傾くという
被害がありました。

墓地の管理人さんから連絡を受け、現場に出向くとそれはかなり厳しい状況で、また、その墓地も古くからの墓地でとても広く、当店施工の墓石では無いのですが、緊急を要するため、
かなりの難工事が予想されましたが、そこは職人魂で、立派に再建立させて頂くことをお約束しました。

しかし、墓石本体は多少の傷は見受けられたものの、大きな破損はなく、また石材も、今では貴重品の
「岡崎の青石」で製作されていましたので、墓石そのものは再建立すること、既設外柵は撤去し、
新しく新設する事、などを打ち合わせし、現場入りとなりました。

基礎打ちから始まりますが、やはり心配は的中し、元々粘土質な墓地で、基礎打ちのために根切りを60cm
から70cmほどしましたが、地固めのためにランマという圧接機で地面を打つと、どんどん
水が滲み出てきて、ぬかるむ一方です。

IMG_5919-2.jpg


通常の基礎ではダメだと判断し、地盤改良する事にしました。


重機で1m程掘り下げ、地中の土の総入れ替えをしました。

IMG_6306-2.jpg


なんとか強固な基礎を打つことが出来、一安心です。


後は、外柵を新設し、墓石を再建立、そして花筒も新設したりと、色々手を加え、無事、完成となりました。

IMG_6320-2.jpg

新しい墓地は、全体的に低めに設計しましたので、もう雨で砂を持っていかれる事はないと思います。

大切なお墓です。これからも末永く見守って頂けることでしょう。



ご閲覧、ありがとうございました。  木村








posted by キムラです。 at 23:13| Comment(0) | 施工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。