2014年09月16日

墓石デザイン打合せ 竿石の変更提案 G654(中国産)

 今日は、以前からデザイン墓をご建立予定のお施主と、二回目のお打ち合わせです。

当店の基本デザインに墓誌版を組み込んだりと、オリジナルデザインを考案させて頂きましたが、そのデザインにさらに別のデザインの「竿石」を乗せたらどんなイメージになるか、見てみたいとのご希望です。

早速、色々なデザインの中からお気に入りの竿石をお選び頂き、最初の図面の墓石サイズにバランスが合うよう、その竿石のサイズをリサイズし、図面を作成します。

竿石変更.jpg




デザイン墓の楽しさは、まったく決まりがないので、お施主のご希望通されている墓石デザインをいかにお施主から聞き出し、「かたち」にするか、です。

基本形はありますが、墓地のサイズ、廻りとのマッチング、そしてご予算などを考慮し、出来る限りコストパフォーマンスに優れた墓石デザインを考案するのが、腕の見せ所です。

一件、一件デザインを考えますので、手間は掛かりますが、そのお墓が完成し、お披露目の時にお施主、またお身内の方から、お褒めのお言葉を頂いた時、その達成感は、なにものにも代えがたい嬉しさがあります。

手をかければ掛けるほど、良いお墓が出来上がります。



ご閲覧、ありがとうございました。   木村



posted by キムラです。 at 21:09| Comment(0) | デザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。