2014年05月24日

墓石新規建立:愛知県瀬戸市水野東墓地 洋型墓石 C-1(インド産)

 洋型墓石の完成です。

お墓の施工は、その現場によって多少は変わりますが、基本は同じです。
まず根切(基礎のコンクリート分の深さを掘る)して、次にランマという機械で地面を固め、
鉄筋を浮かせて配筋し、コンクリートを流して基礎を打ちます。

基礎打ち後、しばらく養生をして、本体の組み上げに張ります。


そして、完成したら出来る限り早く墓石に「晒」を巻き、開眼法要(宗派によっては建碑式ともいいます。)
を待ちます。

大島家水野開眼式.JPG

ご閲覧ありがとうございました。   木村
posted by キムラです。 at 22:07| Comment(0) | 完成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。