2014年11月01日

お墓のクリーニング(名古屋市平和公園)

先日アップしました、お墓のクリーニング続きです。

今回は、昭和10年に御建立された墓石ですから、約80年程経過しています。
水垢もしっかりと固化していて、サビも若干発生していました。


作業前です。↓

IMG_6394-2-2.jpg

おとなりに、ケミカル剤が掛からないように養生をして、作業に入ります。

IMG_6804-2-2.jpg


これは80年分の水垢でしょうか、かなり強力そうです。

IMG_6396-3.jpg IMG_6396-4.jpg


案の定、固化している汚れの厚さもかなりあり、このクリーニングは、二日がかりとなりました。
でも、強力な水アカ汚れも、しっかりと除去出来ました。
研磨や、道具は一切使っていません。石材専用の石にやさしいケミカル剤を使ったすべて手作業です。


作業後写真↓

IMG_6815-2.jpg 

別角度の作業前後写真です。

IMG_6395-2.jpg IMG_6813-2.jpg

IMG_6393-2-2.jpg IMG_6819-2-2.jpg


彫刻文字の廻りの水垢も綺麗にして、クリーニング完了です。

IMG_6815-3.jpg 



今回は、花筒も新しくしましたので、お墓にセットし、脱着可能なステンレス製の花筒を差し込みましたので、これからは花筒のお掃除も楽になると思います。

IMG_6394-2-2.jpg IMG_6821-2-2.jpg


お墓のクリーニングと言っても色々あります。

一旦解体して工場へ持ち込み、磨き直しをしたり、現場で磨いたり、または高圧洗浄機で一気に洗浄したり、それぞれ一長一短があると思いますが、墓石クリーニングをされる場合はどのようなクリーニング方法をするのか、石屋さんに確認され、その利点やマイナス点なども聞かれると良いと思います。

私は、石の状態を確かめながら作業を進めていきますので、ケミカル剤を使った手作業をしています。
時間もかかり、根気も必要ですが、何十年も風雨に耐えてきた大切な「お墓」ですので、それなりの時間を掛けて綺麗にしてあげる事が、お施主に対しても、またご先祖様に対しても、大切な事だと思っています。



ご閲覧ありがとうございました。  木村




posted by キムラです。 at 22:20| Comment(0) | 補修・リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。