2015年08月21日

お墓開き 〜 名古屋市八事霊園

 今日は、名古屋市の八事霊園で、お墓の建てかえによる、お精入れを行いました。

以前からあるお墓の建て替えをご用命いただき、今回のお墓開きとなります。

__ 2kenpi.JPG



やはり和型墓石からデザイン墓への建てかえですが、その理由は様々で、この機に、洋型へ変更される方も
多いようです。


今回は当店で一番人気のあるデザイン墓石です。

特徴は、ローソク立て。

__ 5kenpi.JPG


墓前灯篭の様に独立して設置し、風防が付いていますので、灯火が消えることなく、最後まできちんと役割を果たします。

それと、組み込み式の墓誌版。

今は、ほとんどのお施主が墓誌版を設置しますが、都市部の場合、どうしても墓地区画が小さくなるため、
墓誌版の設置スペース確保が難しくなります。

そんな場合は、今回のような組み込み式の墓誌が良いでしょう。

 また、今回の仕様石種はインド産の濃い緑系御影石、M-1-Sを採用しました。


インド産の緑系御影石は、M-1-Hが有名ですが、M-1-Hより石目が細かく、しっかりとした表情を見せます。

艶の出も良く、お勧めできる石種です。

M-1-S
M-1-S掲載.jpg






posted by キムラです。 at 20:15| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 完成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック