2015年03月05日

究極のデザイン墓石 カーサメモリア良い所のミックスカスタム 名古屋市みどりが丘公園墓地

久しぶりの大きな墓地での建立です。


現場は、愛知県内でも大きな公園墓地のみどりが丘公園です。

その中でも一番大きな12u区画ですので、間口3.68m、奥行2.95m 三坪強の墓地サイズです。


今回は、お施主が「カーサメモリア」での御建立を決めていたらしく、当店をご指定頂きました。


本当にありがたい事です。感謝致します。


ご指定頂いたからには、デザイナーの福田氏にも負けないデザインを考えなくてはいけません。

デザイナーの福田氏
fukuda.jpg



カーサメモリアの基本デザインは、間口、奥行共に2mですので、建立する墓地の大きさにリサイズする

必要があります。



ただ単に、間口と奥行を変更するだけですと、竿石だけが大きくなりすぎたり逆に小さかったり、また外柵の

元デザインが、表現出来なくなったりします。



また、一つのデザインのリサイズであれば、バランスを考えやすいのですが、何種類かのデザインから

良いところを取り出し、一つのデザインを創り上げるとなると、それこそ 一からデザインを考えるくらい、

パワーが必要になります。



それだけにやりがいもあります。



お施主に基本デザインを数点ピックアップして頂き、また大まかなデザインご希望をお伺いした結果、

採用する事になったデザインは、カーサメモリアの AOI TEN TUBOMI HAKU をミックスすることに

なりました。


カーサメモリアAOI
aoi_img_01.jpg

カーサメモリアTEN
ten1_img_01.jpg

カーサメモリアTUBOMI
tsubomi1_img_02.jpg

カーサメモリアHAKU
haku_img_01.jpg




ミックスし、出来上がったデザインがこちら ↓
CP-150731.jpg


外柵には、一部のコーナーに別注のロートアイアンで装飾を施し、墓石には金箔でアクセントを付けます。

これもただアクセントを付けるのではなく、お施主にとって意味のあるアクセントです。


まだまだ、これから煮詰めていく事になりますが、

このデザインは、この秋にも名古屋市

みどりが丘公園墓地
で建立となります。



ありがとうございました。   木村
posted by キムラです。 at 01:13| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カーサメモリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック