2016年03月13日

開眼式  名古屋市守山区 久岑寺

開眼式が続きます。

毎年この時期は、春のお彼岸に合わせて昨年からご依頼頂いているお客様の建立が多くなります。



今回はとても石目の細かい「糠目(ぬかめ)」を使った和型墓石です。
外柵には、黒竜江省産出のとても石質の安定した高級石材、G1704を採用しました。
DSC_0058-2.jpg



糠目の石は、石目がとても細かいため出来上がりは上品で、しとやかな雰囲気のお墓になります。

価格も高くなりますが、和型墓石をご検討されてる場合は、選択の一つにされてはいかがでしょうか。

ただし、石目の細かい石材はどうしても水の吸い上げも多くなり、石によっては錆の出やすいのもありますので、しっかりと石屋に確認を取る事をお勧めします。



庵治石 香川県
庵治細目黒口標準掲載.jpg

牛岩青石 愛知県岡崎
国産 牛岩青石 愛知.jpg

カラハリ インド産
カラハリ 掲載.jpg

G219 中国湖北省
中国産G219湖北省.jpg

G1301 中国湖北省
G1301.jpg

G130 中国湖北省
G130.jpg

G632 中国福建省
G632.jpg

墓石材一覧




お墓開きです。
DSC_0195-2.jpg


多くの方が参列され、厳かな開眼式でした。




ご閲覧ありがとうございました。



石のきむら  木村




posted by キムラです。 at 23:44| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック