2017年09月06日

庵治石で洋型墓石を組み上げる。 尾張旭市平和墓園

庵治石が入荷しました。

IMG_0752-2.jpg

日本が世界に誇る最高級墓石材「庵治石」。
今回は、その中でもさらに貴重な細目を使います。

さらに今回ご建立されるのは、和型ではなく洋型です。

庵治石で洋型を建立するのは、初めての経験ですが、組み上がった時、どのようなオーラを醸し出すのでしょうか。



完成予想カラーパース
ID460-2.jpg





庵治石は、香川県で産出されますが、「斑(ふ)」というヒョウ柄のような模様があり、その模様がとても特徴的でかつ、庵治石にしかその「斑」は出ません。

原石から加工まで、その産地ですべて行われ、集荷された墓石にはシリアルNOの記入されたステッカーと産地照明が発行されます。


庵治石
庵治石.jpg

庵治石について 高松市牟礼庵治商工会ホームページ



完成がとても楽しみです。




posted by キムラです。 at 14:05| 愛知 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。