2015年12月21日

カーサメモリア SARA YASURAGI  大島石で御建之   尾張旭市平和墓園

デザイナーデザイン墓石では、草分け的存在のカーサメモリア。

とても斬新かつ、機能性も備えた素晴らしい墓石です。

デザイン墓石ですので、色使いも多いため、どちらかと言うとインド産、中国産の石材を採用する事が多くなります。

そんな中、国産の高級石材「大島石」で、カーサメモリア 更(サラ)シリーズからYASURAGIデザインをご建立され

ました。


元デザイン
yasuragi sara.jpg


完成した総大島石作りのyasuragi
IMG_0104.JPG




元のデザインは黒御影ですので、正反対の白御影系で作った場合、どの様なイメージになるかは、カラーパース上の
イメージでしか、確認は出来ませんでした。


建立前のカラーパース
C-107 吉村家.jpg




もちろん、総大島石づくりのカーサメモリアは初めてです。

部分的にアレンジを加え、建立です。

IMG_0085.JPG



素晴らしい出来上がりです!

墓石台のアーチ形状が、とてもモダンです。

拝石(はいせき)部分の「玉市松」模様もとてもおしゃれです。

yasuragi.jpg




大島石の上品な石目、色目が、最新のデザインにピッタリと納まった事に感動しました。


お施主にもとても喜んで頂け、ホッと一安心です。


早速晒を巻き邪霊から守り(私個人の解釈です)、開眼式(かいげんしき)まで待機です。

IMG_0105.JPG





今回の建立で、デザイン墓石にも国産石に多い白御影が合う事が分かりました。


どちらかと言うと、おとなしい控えめなイメージのある白御影系の国産石ですが、やはり国産石独特の
質感と重厚感がモダンなデザインと相まって独特の雰囲気を醸し出します。


この組み合わせ、いいですね。




ありがとうございました。   木村













posted by キムラです。 at 18:02| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カーサメモリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

圧倒的存在感 カーサメモリア完成! 名古屋市みどりが丘公園墓地


先日ご紹介させて頂いたデザイナーズブランド
カーサメモリアが、完成いたしました。

山内家様カーサメモリア フルカスタムデザイン
IMG_9975.jpg


お施主の山内家奥様のアイデアをベースに、デザイナーと基本デザインを考案し、
幾度も奥様との打ち合わせを重ね、完成しました。

基本デザインは、カーサメモリアですが、その中から数点を選び、
良い所を組み合わせ、さらにお施主独自のデザインも取り入れてあります。

採用した黒御影に金箔を施してありますが、こちらも奥様のご希望で、御自宅の
ハイセンスなお仏壇とイメージを統一させてあります。


また、最上段の竿石も緩やかにカーブさせ、さらに高級感を醸し出してあります。

image.jpeg



そして入口には、ご主人のサインを象嵌(ぞうがん)という技法で、墓石本体と同じ黒御影石が
埋め込んであります。

image.jpeg


また外見だけでなく、基礎も30cmのベタ基礎を施し、割石も含む全部の石材に地中からのバクテリアによる
石材の劣化を防ぐコーティングも施してあります。


今回は大きな工事で、職人総出の現場となりましたが、完成したお墓のお引渡しの時、
お施主である奥様に、思っていた通りの出来上がりだとお喜び頂けたのが、何よりの報酬です。




お墓開きも無事執り行われ、山内家ご家族の益々のご発展を、心からお祈り申し上げます。

ありがとうございました。



石のきむら 木村



posted by キムラです。 at 20:16| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カーサメモリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

大切な 大切な亡き人への想い 真心込めて創りました。カーサメモリア haku + nagomi    

デザイナー墓石は、そのままのデザインでも、もちろん構わないのですが、

各デザインで気に入った部分を組み合わせて、その人の為だけのカスタムデザインを創り上げる事が、

最も利用価値のある事だと思います。

もちろん、それに費やす時間や手間は、お客様も同じように必要になってきますので、自然と心のこもった

お墓が出来がります。



今回のお施主は、とてもお若い方で思いも強く、私共も同じ思いでお墓のデザイン製作に取り掛かりました。



まず、基本なるデザインを選んで頂きました。

カーサメモリア HAKU です。

このHAKUを基本に、他のデザインからバランス的に合う部材を選択します。

今回は、NAGOMIデザインより竿石のデザインを採用しました。


カーサメモリア HAKU
haku_01.jpg

カーサメモリア NAGOMI
nagomi_img_01.jpg



 お施主のアイデアにより、台石部分をHAKUで、竿石のみ他のデザインをとのご希望で、数点の中から
お選び頂きました。

当然、オリジナルのデザインとは、墓地のサイズも違いますので、全体のバランスも調整しながら
各部材のサイズも調整します。


出来上がったデザインがこちら ↓
CP-2.jpg



ただ単に、オリジナルデザイン(カーサメモリアの基本デザインは2m×2m)の間口と奥行のみ

変更すると、とてもバランスの悪いデザインになってしまいます。

外柵を小さくすれば、それに合わせて墓石本体も同じ比率でサイズに合わせます。

逆に墓地が大きくなれば、同じ様に大きくします。



今回は、彫り入れる文字の書体も、お施主にご提出頂き、彫刻をしました。
kasa haku.jpg


 

 お墓開きです。
IMG_8566.JPG



今回のお施主は、とても若くして奥様がお亡くなりになられましたので、ご友人の方々も多く参列され

亡き友を偲び、嗚咽の声も漏れ聞こえ、私も目が潤む思いでした。

kaigen.jpg
 




 毎日の様にお墓の仕事をしていますと、ややもすれば、人生の終焉に対しての気持ちの重さを勘違いしかねません。


「お墓」というのは、お亡くなりになられた方がお入りになる「終の棲家」であり、さらに言えば、日本古来から連綿と伝えられ、宗教をも超越したその家族の絆を象徴する本質そのものです。


とても責任の重い仕事に携わり、私自身も自負していますが、それに負けることのないよう、これからも精進していかなければと、強く思った、お墓開きでした。


 ありがとうございました。   合掌







posted by キムラです。 at 21:56| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カーサメモリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

つかの間の晴れ間でしょうか。


 雨が続いて仕事になりません。

外仕事の友人達も「今年は異常だ」と、嘆いておりました。

雨で石材が濡れると、クランプという石を挟む道具が滑るので、危険なため

作業が出来ません。

全体的に施工が遅れますので、つかの間の晴れた日は、ほんとにありがたいと思います。


 どんな事でも、当たり前のようになると、そのありがたさが、わからなくなるものですね。


今回、またまたカーサメモリアのデザイン墓が完成しました。


__ 4.JPG


昨年の4月5日のご来店からですので、文字通りまるっと一年かけての御建立です。

お施主も熱心にデザイン考案に参加され、色々なアイデアも頂きましたので、

その結果、素晴らしいお墓が出来上がったのだと思います。


 さて、連休中の天気はどうなんでしょうか。

晴れる事を祈ってます。



 ありがとうございました。








posted by キムラです。 at 17:25| 愛知 | Comment(0) | カーサメモリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

カーサメモリア デザイナーデザイン墓〜Miyabi1 春日井市潮見坂平和墓園

四月になり、寒暖の差が大きくなっています。

桜も満開で、明日の日曜日は、どうもお天気が良くないようなので、
今日、お花見をされた方も多いと思います。

 私達も、毎日の天気はとても気なる事で、毎日チェックをしてますが、
最近は、お天気の移り変わりが激しく、不安定な気候が続いているように思えます。



 さて、最近のお墓の傾向として、洋型墓石や、デザイン墓石が多くなってきていることは、
以前にもお話をさせて頂いたと思いますが、最近よりその傾向が強くなってきました。

また、従来からある「洋型墓石」ではなく、デザイン墓石にご興味を持たれる方が多くなって
きました。

特に、デザイナーデザイン墓石で御見積をされるお客様が、今年に入ってからも一番多く、
全高が低い形状が、地震に対しての安心感に繋がっているようです。



 そんな中、昨年ご依頼を受けておりましたデザイナーデザイン墓石、
カーサメモリア Miyabi1(ミヤビ1)が、完成し、先週末に、お披露目となりました。

72.JPG



デザイナーデザイン墓石の先駆者、福田 和哉氏がプロデュースする
カーサメモリアは、従来の「お墓」のイメージをもっと親しみやすく、
しかしけっしてチープ感のない、どちらかと言うと、施主のステータスをも感じさせる、素晴らしいデザインで注目されている
デザイン墓石です。



 そんな中でも、とても贅沢に「石」を使うデザインが、今回完成した
Miyabi1・ミヤビ1です。



カーサメモリアのデザインは、ワンサイズデザインの為、基本デザインを施主の墓地サイズに合わせて
リサイズしますので、結果、ご依頼頂いたお客様オンリー・ワンのデザイン墓石となる訳ですが、
しかし、このリサイズが腕の見せどころで、ただ単に縮小や拡大をしますと、墓石本体や外柵との
バランスが崩れ、本来のデザインと大きく異なってしまいます。


また、墓誌版や塔婆立てなどの付属品も追加する場合がありますので、それらをどう配置するかも
至難する所です。



 今回のお施主、鈴木様のご希望で、オリジナルに墓誌とベンチの設置をご指示頂き、
当店のデザイナーと打合せを幾度も繰り返し、拝石スペースに充分設置は可能でしたが、
あえて、外柵と一体化する事で、墓地内の開放感を損なうことなく、組み込む事が出来ました。

81.JPG


ご覧の様に、このMiyabi1は、外柵が大きく逆Rデザインとなっていますので、無垢材から
R形状を出すために、使用する「石」の量が、とても多くなります。
 また、墓石本体も竿石正面に大きくアーチデザインが施されていますので、
こちらも同じようにすべて無垢材からの削り出しとなります。

75.JPG



外見上のデザインもさることながら、大切なカロート部分には、キチンと水切りがしてあり、
外部からカロート内への水の侵入を防ぎます。

mizukiri.png


 入り口は、オリジナルは墓地地面より高くなるのですが、こちらもお施主のご希望で、
墓地ブロックと同じ高さにし、サンドブラストの柄で、滑り止めも施し、
通路から、雨水の侵入を防ぐために、通路側に向かって、柔らかい勾配が付けてあります。

83.JPG





 お墓創りの主役は、お施主です。

今の加工技術であれば、、大抵の事は可能ですので、どんどん石屋さんに相談することで
よりご家族にとっての大切な「お墓」が出来上がると、
私は、信じています。



 お施主の鈴木様から、掲載のお許しを頂いておりますので、実際にご覧になりたい方は、
是非、現地まで出向いて、実物をご覧になって下さい。

 春日井市の潮見坂平和公園 第三区画にございます。


  


  ありがとうございました。   木村



posted by キムラです。 at 23:06| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カーサメモリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

究極のデザイン墓石 カーサメモリア良い所のミックスカスタム 名古屋市みどりが丘公園墓地

久しぶりの大きな墓地での建立です。


現場は、愛知県内でも大きな公園墓地のみどりが丘公園です。

その中でも一番大きな12u区画ですので、間口3.68m、奥行2.95m 三坪強の墓地サイズです。


今回は、お施主が「カーサメモリア」での御建立を決めていたらしく、当店をご指定頂きました。


本当にありがたい事です。感謝致します。


ご指定頂いたからには、デザイナーの福田氏にも負けないデザインを考えなくてはいけません。

デザイナーの福田氏
fukuda.jpg



カーサメモリアの基本デザインは、間口、奥行共に2mですので、建立する墓地の大きさにリサイズする

必要があります。



ただ単に、間口と奥行を変更するだけですと、竿石だけが大きくなりすぎたり逆に小さかったり、また外柵の

元デザインが、表現出来なくなったりします。



また、一つのデザインのリサイズであれば、バランスを考えやすいのですが、何種類かのデザインから

良いところを取り出し、一つのデザインを創り上げるとなると、それこそ 一からデザインを考えるくらい、

パワーが必要になります。



それだけにやりがいもあります。



お施主に基本デザインを数点ピックアップして頂き、また大まかなデザインご希望をお伺いした結果、

採用する事になったデザインは、カーサメモリアの AOI TEN TUBOMI HAKU をミックスすることに

なりました。


カーサメモリアAOI
aoi_img_01.jpg

カーサメモリアTEN
ten1_img_01.jpg

カーサメモリアTUBOMI
tsubomi1_img_02.jpg

カーサメモリアHAKU
haku_img_01.jpg




ミックスし、出来上がったデザインがこちら ↓
CP-150731.jpg


外柵には、一部のコーナーに別注のロートアイアンで装飾を施し、墓石には金箔でアクセントを付けます。

これもただアクセントを付けるのではなく、お施主にとって意味のあるアクセントです。


まだまだ、これから煮詰めていく事になりますが、

このデザインは、この秋にも名古屋市

みどりが丘公園墓地
で建立となります。



ありがとうございました。   木村
posted by キムラです。 at 01:13| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カーサメモリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

カーサメモリア お母様の想いを心に込めて・・・   尾張旭市大久手墓地

デザイナーによるデザイン墓石です。

IMG_7133.JPG



このお墓は、若くしてお亡くなりになられたお母様のために、御長女様がデザインをお選びになり、アレンジをされました。

採用する石材もお選び頂き、全体をピンク御影のG663で囲い、墓石本体と、須弥壇へ続く拝石の案内石として、ニューインペリアルが脇を固めます。



「敬 愛」という彫刻文字も、御長女様ご自身が、毛筆で書かれ、それを忠実に再現しました。



とても可愛らしく、しかし「凛」とした石碑は、この場所へ来られる度に、優しさに包まれる事だと思います。



最後までしっかりとお墓づくりに参加され、お疲れ様でした。


心より感謝申し上げます。


IMG_7011.JPG




ご閲覧頂きありがとうございました。    木村




posted by キムラです。 at 23:16| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カーサメモリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

デザイン墓石が人気:カーサメモリア

 最近多くなってきた、デザイナーによるデザイン墓石。

当店も、カーサメモリアのデザイン墓石を取り扱っていますが、人気は上々です。

デザイナーによるデザイン墓石の先駆けでもある「カーサメモリア」は、札幌在住の気鋭のデザイナー福田氏
による、今までのお墓の形にとらわれない、とても斬新なデザイン墓石です。

カーサメモリア


愛知県の代理店として当初から積極的にPRをしてきましたが、最近のデザイン墓石の人気上昇に合わせて、デザイナーブランドで御建之されるお客様が増えてきました。

デザイナー墓石は基本デザインをもとに、お客様の墓地サイズにリサイズしますが、ただ間口と奥行を調整するだけでは、本来のデザインを変えてしまいますので、全体的にバランスを見ながらリサイズをして行きます。

基本デザイン↓
sou_img_02.jpg
リサイズすると↓
Image2.jpg


お客様のご希望をお伺いし、何回も図面を書き直して最終デザインを決定するのですが、出来上がった墓石は、まさに世界でたった一基だけの、お客様だけの墓石となるわけです。

手間も、時間も掛かりますが、それだけ気持ちを込めて創り上げたお墓ですから、お墓参りも楽しみの一つになるのではないでしょうか。

決してたくさんお金を掛けなくても、石屋任せにせず、心を込めたお墓づくりは、家族の「憩いの場」として、末永く守られて行くと、私は思います。



ご閲覧ありがとうございました。   木村
posted by キムラです。 at 20:07| Comment(0) | カーサメモリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

最新の和型墓石!:カーサメモリアデザイン C-5(インド産)

IMG_6223-2.jpg

最近、問い合わせが多くなってきたデザイン墓石。
以前から洋型墓石はありましたが、デザイン的には少々物足りなさがあったと思います。
最近のデザイン墓石は、プロのデザイナーが考案していますので、とても斬新でおしゃれな墓石になりました。

機能的にも、強度的にも計算されていますので、「お墓」としての機能もきちんと備えています。

3〜4年程前は、デザイン墓石と従来の和型墓石との比率は、30対70位でしたが、ここ1年ほどで、
60対40位にまで、デザイン墓石で建立される方が増えてきています。

建立されるお客様にその理由をお尋ねすると、やはり地震対策とお答えされる方がほとんどでした。
見た感じも、背が低く、安定感があるので、お選びになるのでしょう。

でも、従来の和型墓石は、建立後何十年も地震や、嵐に耐えて来てますので、あの和型デザインのバランスは、とても優れていると思います。
さらに、昔の墓石は、なんの耐震施工もしていなくて、積み木のように組み上げているだけですので、
現在のように、金具やボンド、さらには耐震パッドまで備えた「ハイテク墓石」なら、かなりの地震対応力が
あると思います。

でも、相手は自然ですから、「予想外」の事が起きます。

その「予想外」の出来事に準備しておくことは、とても大切なことかもしれません。


最初に掲載した墓石写真は、最近当店でご建立されたデザイナーデザインの「和型デザイン墓」です。

お墓参りの際、お線香やローソクを屈まなくてもいいように、高い位置に設定し、またお手入れが少しでも楽に出来るように、花筒や香炉を一体化しています。

和型であり、洋形でもあるデザインは、いつまでも新鮮な気持ちでお墓参りが出来るかもしれません。

もちろん、耐震対策はしっかりと施してあります。


 ご閲覧頂き、ありがとうございました。 





posted by キムラです。 at 22:08| Comment(0) | カーサメモリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。