2017年10月08日

庵治石でのご建立です

墓石材としては、最高級の品質と、「斑(ふ)」という独特の石目をもつ香川県の庵治石。
今回は、その庵治石の中でも特に「斑」が良く出る極上細目でのご建立です。

庵治石での建立は、和型墓石が多いのですが、なんと洋型墓石をご建立されました。
洋型墓石の場合、色の濃い石を使った方がデザインがハッキリとしてくるため、国産石に多い白系御影石は、
あまり使わません。


庵治石細目極上
庵治石.jpg

もっとも庵治石は、白系御影石でも少し青みがかった色をしていますので、どのような出来栄えになるか、私も楽しみにしていました。

完成してみると、さすが世界に誇る日本の銘石らしく、どっしりとしてとても重量感のある墓石となり、洋型ではありますが、古くからある墓石の形にも思えます。貫禄の庵治石ですね。

「斑」もしっかりと現れ、御施主にも認めて頂き、ホッと一息付けた一日でした。

azikaigen2.jpg


ラベル:尾張旭市
posted by キムラです。 at 11:10| 愛知 ☔| Comment(0) | 庵治石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。