2019年01月09日

寺院・神社巡礼〜お伊勢さん

posted by キムラです。 at 16:06| 愛知 ☀| Comment(0) | 寺院・神社巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

今年最初のお墓開きです。カーサメモリアtsubomi1+2 春日井市 潮見坂平和公園

春日井市の潮見坂平和公園での御建立ですが、やはり洋型墓石が多く御建立されています。

その中でも従来の洋型暮石とは違う、斬新なデザインはやはり目を引きます。

早速お墓参りに来られていた方に声を掛けられ、「今のお墓は凄いね。このお墓大きいんじゃないの?」と尋ねられましたが、墓地区画サイズは同じなので、やはりデザインがそう感じさせているのかもしれません。

伊吹山からの風に身を引き締められ、今年も一基々気を入れて精進したいと思います。

kaneharake1.JPG

kaneharake2.JPG

kaneharake3.JPG

posted by キムラです。 at 19:10| 愛知 ☁| Comment(0) | カーサメモリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

本年もよろしくお願い申し上げます

 旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

年賀.jpg


戸田漁港より富士山を望む

戸田漁港より富士.JPG
posted by キムラです。 at 00:00| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

寺院・神社巡礼〜静岡、伊豆 秋葉山神社 伊豆山神社

もう二時間程で新しい年が始まります。
今年は私にとって最高の一年でした。
全ての人、物、金に心から感謝します。
ありがとうございました。

今日は一年の締めくくりとして秋葉神社、伊豆山神社へ参拝し、目標が全て達成出来た事を報告するとともに、感謝の意を伝えてさせて頂きました。

伊豆山神社では、タイミング良く大祓が執り行なわれたので、私も参列し一年の汚れを祓って頂きました。

さて来年は亥年。
安定した年廻りではないようですが、健康第一で乗り切りたいと思います。

では、皆さま良いお年をお迎えください。
ありがとうございました😊

akihasanzinzya1.JPGakihasanzinzya4.JPGakihasanzinzya3.JPGakihasanzinzya2.JPGizusanzinzya2.JPGakihasanzinzya5.JPGizusanzinzya1.JPG
posted by キムラです。 at 22:02| 愛知 ☀| Comment(0) | 寺院・神社巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

今年も一年ありがとうございました。

残すところあと一日となった平成30年ですが、皆様にはどのような一年だったのでしょうか。
来年は元号もかわり、東京オリンピック・パラリンピックも開催されます。

世界情勢も大きく変わりつつあり、生活も物質文明から精神文明への移行がさらに加速していくのではないか、とも言われています。
私達が携わっている「供養」の形態もこの一年でとても大きく変化してきました。

時代の流れやテクノロジーの進歩で、色々な「物」や「考え方」が変わる中、生老病死はこれからも連綿と続き、また先祖を想う気持ちも永遠に続いていくことでしょう。

生まれそして育ち生かされている事を素直に認め、常に感謝の気持ちを持ち続けたいと思います。


さて、今年後半は施工依頼が過去最高となり、とても素晴らしい一年となりました。
職人共々、全力で対応させて頂きましたが、年内完成が難しくなる工事もあり、御施主にご了解を頂き完成を持ち越しにさせて頂けたことに深く感謝いたします。

前回投稿のブログで、進行中の墓石デザインのご案内をさせて頂きましたが、その中から完成した墓石の一部を掲載させて頂きます。







001.png007.png006.png003.png002.png011.png010.png008.png009.png005.png




014.png013.png012.png




来年の干支は「亥」

改めて真っすぐ進む道を考えてみるのも良いかもしれません。



今年一年本当にありがとうございました。心から感謝致します。
また、私のつたない文章のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
これからも皆様にとって少しでもお役に立つ情報を書いていきますので、どうぞお暇なときでも覗いて頂ければと思います。

良いお年をお迎えください。



石のきむら 木村 泰長


posted by キムラです。 at 10:05| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

尾張旭市平和墓園 カーサメモリア FUGAの完成です。

今年も、もう後三日となりました。まだまだ工事は続きますが、今回はFUGAデザインでの御建立です。

高級石材の黒御影を中心にピンク系のG635がワンポイントで彩りを添えます。

土台石にピンク系を使ったことで、より黒御影が際立ちます。

この635という石材ですが、よく使われる633という同じピンク系の石より石目もやや粗めなので、地面からの吸水も低く、また黒い結晶も大きめなので、黒御影とのマッチングが思いのほか良いのです。

また独特の竿石デザインが、とてもシンプルな暮石デザインなものの、現代風の雰囲気を醸し出しています。

早速晒しを巻き、お墓開きまで待機です。

fuga5.JPG
posted by キムラです。 at 18:05| 愛知 ☁| Comment(0) | カーサメモリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

尾張旭市瀬戸川墓地 和型大島石での御建立です。

今年も残りわずかとなりましたが、工事の方も順調に進み、今回は和型暮石の完成となりました。

当店ではとても多く使われる大島石ですが、優しい石目に少し濃い色目は、やはり高級感が感じられます。

お施主に確認をしていただき、早速晒しを巻いて建碑式に備えます。

ありがとうございました。

wagataoosimaisi.JPG
posted by キムラです。 at 11:35| 愛知 ☁| Comment(0) | 完成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カーサメモリア FUGA 春日井市潮見坂平和公園

完成が続きます。
春日井市潮見坂平和公園での御建立です。

今回はカーサメモリアSOU,AOI,SIORIの3デザインからそれぞれの部材デザインを取り入れ、文字通りのカスタムデザイン暮石となりました。

使用した石材も高級石材PANと、ワンポイントとして石材としては珍しい紫色のマハマブルーを使いとてもお洒落なお墓となりました。

竿石も通常サイズより大きいので、同じ区画でもより大きく感じられ、堂々とした雰囲気も醸し出しています。

半年近くデザインをお考えになられ、お施主のお気持ちがお墓に強く刻みこまれた今回の暮石、ご家族のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

ありがとうございました。

kaneharake.JPG
posted by キムラです。 at 00:00| 愛知 ☁| Comment(0) | カーサメモリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

和型 九寸墓石 尾張旭市平和墓園

堂々とした和型暮石。
外柵にも門柱を建て、経机を供えました。

排石部も総石張りとし、暮石周りは土台石となる芝台を外柵内幅いっぱいに収め、防草を兼ねます。

江戸時代から続く暮石形状で、各部材にそれぞれ意味がありますが、以前はただ積木のように積んであるだけにもかかわらず、何十年も倒れずにいたのは、物理的にも理にかなっているのでしょう。

今回は、最近では珍しくなった一回り大きな九寸型ですが、やはり存在感があります。

お墓開きまで暮石を守る晒しをすぐに巻き、カバーを被せて待機します。

takasimake.JPG
posted by キムラです。 at 20:25| 愛知 ☁| Comment(0) | 完成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カーサメモリア Gou  みよし市やすらぎ霊園

カーサメモリア Gou
みよし市やすらぎ霊園での完成です。

新しいカーサメモリア のデザインGouが組み上がりました。

オール黒御影を使った高級墓石です。

このデザインは、竿石を二枚組み合わせ、正面は緩いR加工を施してきますが、その他の部材はすべてスクエアデザインを取り入れ、斬新かつ現代風のデザインとなっています。

もちろんメンテナンス性にも優れ、拝石サンドブラストも、シンプルながら機能的な柄を採用し、デザイン力の高さが伺えます。

オール黒御影を採用した事で、より重厚感も増し、素晴らしいお墓が出来上がりました。

お施主様にも多大なご協力を頂き、無事完成出来た事に心より感謝します。

ありがとうございました。

ueharake.JPG

posted by キムラです。 at 19:35| 愛知 ☁| Comment(0) | カーサメモリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

寺院・神社巡礼〜永平寺

曹洞宗本山 永平寺

行かなければと思いつつ、わりと近い所にあるので、ついつい行きそびれてました。

先日の休日に参拝して来ましたが、歴史ある建造物に心洗われる思いでした。

永平寺はそれぞれの建物を長い廊下ですべて繋がっていて、いわゆる「お寺」という建物かドンと建っているわけではありません。

雪が多い土地柄工夫された建立方法なんでしょう。

多くの雲水が、年の瀬の準備か、忙しい働いていたのが印象的でした。

わたしも片付け物を整理しなければいけないけど、なかなか手が回りません(^-^;


eiheizi1.JPG
eiheizi2.JPGeiheizi3.JPGeiheizi4.JPGeiheizi5.JPGeiheizi6.JPGeiheizi7.JPGeiheizi8.JPGeiheizi9.JPGeiheizi10.JPGeiheizi11.JPGeiheizi12.JPGeiheizi13.JPGeiheizi14.JPGeiheizi15.JPG
posted by キムラです。 at 19:12| 愛知 ☀| Comment(0) | 寺院・神社巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

完成 カーサメモリアTEN2

尾張旭平和墓園 カーサメモリア TEN2の完成です。

無垢材を贅沢に使うこのデザインですが、いつも使う4tユニック車でも吊り上げる事が出来ず、やはり最終的には職人による櫓を組んでの組み上げとなりました。

機械より人の知恵が勝る良い例です。

さて、今回も明日をお墓開きに控えて直前の完成となりましたが、タイトな行程予定にもかかわらず、雨模様だった天気予報も連日晴天となり、もはや神がかり的な行程で完成しました。

すぐに晒しを巻き、明日の開眼式を待ちます。

このTEN2デザインは、初めての施工となりますが、デザイン的にはとてもシンプルなものの、出来上がってみると、時代を感じさせない堂々とした墓標となります。

やはり無垢材を贅沢に使ったことによる重量感がそう表現するのでしょう。

明日も天気が良いみたいです。

ありがとうございました。

ten2.JPG
posted by キムラです。 at 20:45| 愛知 ☁| Comment(0) | カーサメモリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

寺院・神社巡礼〜金沢

寺院や神社ではないですけど、久しぶりに兼六園を訪ねてみました。

この時期は曇り空が多いようですが、見事に晴れ上がり、兼六園も日差しをうけてとても綺麗でした。

近くの近江市場へより、師走のあわただしさを感じた一日です。

kenrokuen3.JPGkenrokuen4.JPGkenrokuen5.JPGkenrokuen6.JPGkenrokuen1.JPGkenrokuen2.JPG
posted by キムラです。 at 22:13| 愛知 ☀| Comment(0) | 寺院・神社巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

先日完成したお墓の開眼式です。

今回もタイミングよく、お墓開きの一週間前に完成し、晒を巻いて今日を迎えました。

晒を巻く意味がわかっていれば、出来る限りお墓開きに近い日に完成し、直ぐに晒しを巻いてお精を入れた方が良いと思います。

ここ2〜3日は空模様が不安定でしたが、今日はすっきりと晴れ上がり、身を清めるような風がそよんでいます。

さて、今年ももう残りわずか。
もうひと頑張りしなければいけません。

ありがとうございました。

watanabeke.JPG
posted by キムラです。 at 19:21| 愛知 ☁| Comment(0) | 完成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

瀬戸市春雨墓苑での自然石暮石完成です。

カーサメモリア のデザイナー暮石がとても好評で、ご建立やお問い合わせが続いていますが、今回は、お施主がご自身でご用意された自然石での暮石ご建立となりました。

通常の暮石は、設計図を書きますが、今回のような自然石の場合、現場合わせの施工となるので、職人の判断に頼る部分が大きくなります。

地下にも石板で広い納骨室が設けてあり、またオリジナルの通気孔も完備。
随所に新しい工夫が盛り込んであります。

自然石以外の石材には、とても有名な暮石材、大島石を贅沢に使い、見事なオンリーワン暮石が完成しました。

和型暮石から洋型暮石、そしてデザイナー暮石や今回のような自然石暮石まで、石のきむらはお客様だけの暮石をご提案致します。

ご家族のシンボル「お墓」。
より心のこもったお墓創りのためには、石屋任せにせず、じっくりと御思慮頂きたいと思います。

umemurake1.JPG

umemurake2.JPG
posted by キムラです。 at 19:35| 愛知 ☁| Comment(0) | 完成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする