2017年10月22日

お墓開き 同日で二か所

どうやら台風は、東海地方にかなり接近するようです。
深夜に通過するようなので、明日は台風一過の秋晴れになるのを期待しましょう。

さて、今日は朝に二件のお墓開きがありました。

一件は、先日の庵治石に続いてまたも国産有名石材「大島石」でのご建立です。さらにこちらも洋型墓石でのご建立です。

oosimakaigen.jpg


洋型墓石がとても多くなっていますが、最近国産の石材で洋型墓石をご建立するケースが多くなってきたように思います。

今回は、大島石なので完成がどのような雰囲気になるかとても楽しみにしていましたが、こちらも大島石のあの上品な石目がそのままに表現され、とてもおしとやかな墓石が完成しました。

mizukekaigen1.jpg

画像ではわかりにくいのですが、洋型の場合、竿石の面が広くなるので、大島石の独特の揃った石目がより分かりやすくなり、結果、より上品さが際立ったのかもしれません。



そして、次のお墓開きは、完成してこの日まで待機していたカーサメモリアの「en(えん)」デザイン墓石です。

IMG_1002.JPG



お墓を建てた後、魔除けの意味合いで晒の布を巻くのですが、お墓開きまで日が空くと、どうしても汚れてしまうので、前日か当日に新しい晒にまき直しをします。


最初に巻いてあった晒を解き、新しい晒に巻き直しをしました。
niwakekaigen1.jpg

雨が降っているので、少しの間ですがカバーを被せて精入れを待ちます。
niwakekaigen2.jpg


開眼式
enkaigen.jpg



こんな天気にも関わらず、御施主様、お寺様とご足労頂き、立派なお墓開きが無事に済ますことができ、心より御礼申し上げます。

皆様の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。
ありがとうございました。

石のきむら 木村 泰長




posted by キムラです。 at 17:21| 愛知 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

尾張旭市民祭2017

市民祭に今年も出店しました。
販売するのは、いつもと同じ天然石ブレスレットです。

IMG_0965.JPG

毎年毎年、同じ物なので、品物を変えようかなとも思いましたが、いつも買いに来てくれるお客様もお見えになるので、今年も同じ天然石ブレスレットの販売をしました。


イヤリングに数珠も販売します。
IMG_0966.JPG


お墓の相談室もさせて頂いておりますが、今年も一名の方がご相談にお見えになりました。
IMG_0970.JPG


しかし、今年はあいにくの天気のせいか、例年のような賑わいはありませんでした。
それでも、お母さんにプレゼントすると、お小遣いを貯めたのか、自分のと二つ、綺麗に畳んだ千円札でお買い上げ頂いた小学生の女の子に、心があったかくなりました。

お母さんにプレゼント.png



posted by キムラです。 at 20:16| 愛知 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

天候不順で工事が間に合うか心配

季節外れの台風の為、雨の日が続きます。
毎年恒例の市民祭も、雨と肌寒い日が続くので、例年のような賑わいはあるのでしょうか。  

さて、雨が続くと現場の仕事が出来ないので、お墓開きを控えた工事が気になります。

基礎も打ってあるので、後は組み上げを残すのみですが、この組み上げが雨が降ると出来ないのです。
どうしてかというと、石を組み上げる時(石材を現場に降ろす際も)、クランプという吊具で石を挟んで降ろすのですが、石が水に濡れると滑って挟むことが出来なくなるのです。

クランプ
クランプ.JPG

雨の合間を見計らって、少しづつでも組み上げて行くしかありません。






posted by キムラです。 at 18:06| 愛知 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

庵治石でのご建立です

墓石材としては、最高級の品質と、「斑(ふ)」という独特の石目をもつ香川県の庵治石。
今回は、その庵治石の中でも特に「斑」が良く出る極上細目でのご建立です。

庵治石での建立は、和型墓石が多いのですが、なんと洋型墓石をご建立されました。
洋型墓石の場合、色の濃い石を使った方がデザインがハッキリとしてくるため、国産石に多い白系御影石は、
あまり使わません。


庵治石細目極上
庵治石.jpg

もっとも庵治石は、白系御影石でも少し青みがかった色をしていますので、どのような出来栄えになるか、私も楽しみにしていました。

完成してみると、さすが世界に誇る日本の銘石らしく、どっしりとしてとても重量感のある墓石となり、洋型ではありますが、古くからある墓石の形にも思えます。貫禄の庵治石ですね。

「斑」もしっかりと現れ、御施主にも認めて頂き、ホッと一息付けた一日でした。

azikaigen2.jpg
ラベル:尾張旭市
posted by キムラです。 at 11:10| 愛知 ☔| Comment(0) | 庵治石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

2017年09月16日のつぶやき








posted by キムラです。 at 09:01| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

武豊町 安らぎの森墓園 カーサメモリアrei完成!

武豊町 安らぎの森墓園で、カーサメモリアreiの完成です!

今回のreiは、オリジナルと墓地寸法も違い、また部品点数も通常デザインよりはるかに多く、さらに各部材の加工が複雑でしたので、現場での組み上げが、正直若干不安でした。

デザインも何度も施主と打合せをしながら、形を決め、現場での組み上げ時に気が付いた部材は、作り直すなど、工場との連携で実現した素晴らしいデザインです。

施主から「期待通りの出来栄え」だとご連絡を頂きましたので、ほっと一安心です。



オリジナルのrei
rei希望石種CP.jpg


今回完成したrei
IMG_0688.JPG


水はけを考慮した部材加工処理
IMG_0814.JPG


こだわりのサンドブラスト
IMG_0695.JPG



デザイン墓が圧倒的に多くなってきましたが、石のきむらでは、一基、一基すべてデザインを考えます。
展示品やカタログから既成のデザインを選んでいただければ、確かに墓石完成までの手間は、楽になると思いますが、オリジナルデザインをご希望される施主には、そのご希望を叶えられるよう、精一杯努力させて頂きます。



今回の御打ち合わせ内容の一部
図面修正.jpg


拘り抜いたデザイン墓石に絶対の自信と実績があります。
お気軽にご相談ください。



石のきむら カーサメモリア2017年モデルはコチラ




posted by キムラです。 at 13:20| 愛知 ☁| Comment(0) | カーサメモリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

カーサメモリアenの完成です!  尾張旭市平和墓園

竿石のデザインに特徴のある、カーサメモリアenが完成しました。

オリジナルは、インドのマルチカラーレッドと中国のG663を使っていますが、今回は、北大青とG614を採用しました。


オリジナルen
en1_sara01.jpg

今回のen
IMG_0806.JPG


石の色目はオリジナルの暖色系ピンクに対し、寒色系のブルーと白を使いましたが、しっとりと落ち着いた雰囲気になり、
とても良いと思います。


石の使い方一つで、同じでデザインでもイメージの違う墓石に出来上がります。

石屋としては得意で無難な石をお勧めしたいところですが、その場合石の種類が限定されてきますので、出来る限り選択の幅を広げるように、絶えず工場と原石の状態を確認し、その中からお客様のご希望に沿えるよう、最適な石材をアドバイスさせて頂きます。




さて、お墓開きまでお墓を守ってくれる「晒(さらし)」を巻きますが、竿石の形状が「円」なので、巻き方に苦労しましたが、なんとか無事全体を覆う事が出来、一安心です。

IMG_0809.JPG



ご閲覧ありがとうございました。


石のきむら 木村




posted by キムラです。 at 10:31| 愛知 ☁| Comment(0) | カーサメモリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

江南市で名古屋DX型 和型八寸墓石の完成です。

純和風墓石が組み上がりました。

名古屋型墓石ですが、このデザインはなぜか「DX型」と呼ばれています。
どこが違うのかと言うと、花筒がこの前のデザインより少しお洒落になっている、スリンが付いているといったところでしょうか。

IMG_0770.JPG

今回採用した石はG614というとてもよくつかわれる石材です。
石目も細かく、見た目も良い石ですが、まれに錆が出ることがあるので、比較的お値打ちにお使い頂ける石材です。

その614ですが、今、良い石が出ているようで、今回の名古屋DX型もとても上品な墓石となりました。

いま、614はお勧めです。

さて、お墓開きも好天に恵まれ、無事に執り行われました。
御施主ご家族様の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。

ありがとうございました。

IMG_0794.JPG



石のきむら 木村


posted by キムラです。 at 13:05| 愛知 ☁| Comment(0) | 完成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

庵治石で洋型墓石を組み上げる。 尾張旭市平和墓園

庵治石が入荷しました。

IMG_0752-2.jpg

日本が世界に誇る最高級墓石材「庵治石」。
今回は、その中でもさらに貴重な細目を使います。

さらに今回ご建立されるのは、和型ではなく洋型です。

庵治石で洋型を建立するのは、初めての経験ですが、組み上がった時、どのようなオーラを醸し出すのでしょうか。



完成予想カラーパース
ID460-2.jpg





庵治石は、香川県で産出されますが、「斑(ふ)」というヒョウ柄のような模様があり、その模様がとても特徴的でかつ、庵治石にしかその「斑」は出ません。

原石から加工まで、その産地ですべて行われ、集荷された墓石にはシリアルNOの記入されたステッカーと産地照明が発行されます。


庵治石
庵治石.jpg

庵治石について 高松市牟礼庵治商工会ホームページ



完成がとても楽しみです。


2017年08月20日

2017年08月19日のつぶやき




posted by キムラです。 at 09:01| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

堂々 インド クンナム 洋型墓石  尾張旭市平和墓園

インドの銘石 クンナム
黒御影を代表する世界的に有名な暮石材です。

今回は、そのクンナムを、外柵まで全て採用したとても贅沢なデザイン暮石となりました。
やはり黒御影は、迫力があります。

暮石下の台石天板も、一枚物で製作したので、よりいっそう高級感を醸し出しています。
お客様のご要望で、同クンナムでベンチ兼物置石を製作しました。

側面をわざと割肌にし、堅い印象の黒御影に自然の優しさを溶け込ませています。
彫刻文字も一文字ずつバランスを考え、各文字の大きさを調整しています。
立派なお墓が完成しました。

尾張旭市平和墓園での御建立です。

kunamu.jpg
posted by キムラです。 at 08:35| 愛知 ☀| Comment(0) | 完成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

カーサメモリア Nagomiの完成です! 長久手市 卯塚緑地公園墓地

圧倒的存在感!
カーサメモリア Ngomiの完成です。

長久手市の卯塚緑地公園墓地での御建立ですが、
間口、奥行きがオリジナルの2m×2mとほぼ同じなので、原形そのもののデザインで建立が出来ます。

写真では分かりにくいですが竿石の大きさは、圧倒です。
石もオリジナルデザインに使われた山峡紅と言う石を採用しました。

この石は、原石がわずかとなっています。
ニューインペリアルでは、色が濃すぎると思われる方には、丁度よい色目かもしれません。

コチラがオリジナルのNagomiデザイン
nagomi_img_02.jpg

コチラが今回リサイズしたNagomi
uzuka nagomi.jpg


ほとんどデザインは変わっていません。
使った石も同じです。

特筆すべきところは、なんといっても竿石のサイズ。
幅は、なんと1150mm!
厚さも270mm、高さも712mmと一般的なサイズよりかなり大きなデザインとなっています。

当初は、この部分の石をニューインペリアルという赤系の石材を使う予定でしたが、お客様からもう少し
薄い色とのリクエストがありましたので、急遽、オリジナルで使われている「山狭紅」という石の採用を検討することに。

ニューインペリアル
new inoeriaru.jpg

山狭紅
山狭紅-1.jpg

しかし、この石はもう残り少ないので、これだけの大材が取れるか心配でした。

何とか今回の分は原石を確保できましたが、もう残りはかなり少ないようです。

やはりオリジナルで選択された石を使うと、出来栄えも映えます。



posted by キムラです。 at 20:11| 愛知 ☀| Comment(0) | カーサメモリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

2017年08月13日のつぶやき








posted by キムラです。 at 09:01| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

カーサメモリア seien カーサメモリア seien の完成です!  尾張旭市平和墓園

黒御影の画像がオリジナルデザイン、そして薄いグレーの方が、今回建立されたseienです。

seien.JPG

IMG_0252.JPG

入口から暮石本体両側まで参道のように磨き那智を敷き、結界を明確にしました。
デザインがとてもシンプルなので後々のお手入れも比較的楽になると思います。

尾張旭市平和墓園での御建立です。

現在、旭平和墓園で三基、卯塚公園墓地で一基、
武豊やすらぎの森で一基、江南市寺院墓地で一基、稲沢市集落墓地で一基同時施工中です。
7基全てデザイン暮石ですが、そのうち4基がカーサメモリアのお墓です。

弊社ではデザイン墓石を多く取り扱っていますが、今までの洋型墓石と違って部品点数も多く、細かい調整が必要なため、お客様のご希望に合わせたデザインの打合せをする石材店が少ないと聞きます。

他店へ相談したら「そこまでのデザイン変更は無理」とか、あからさまに嫌な顔をされて、弊社にご相談に来られたお客様も多くお見えになられます。

代々まで引き継がれる「お墓」です。ご納得の行くお墓づくりをお手伝いします。

カーサメモリア2017特設サイト
カーサメモリア2017特設サイト.JPG


石のきむら 木村 


posted by キムラです。 at 09:06| 愛知 ☀| Comment(0) | カーサメモリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

伊達冠 自然石風墓石の完成です。

福島の銘石 伊達冠自然石風墓石の完成です。

伊達冠.jpg

経年により、石の表情が変化し、時が経つに連れ存在感を増す、伊達冠での墓石です。

わざと割肌を出し、サビをデザインの一部として取り入れた斬新なデザインですが、この石は、玉石なので好きなように切り取る事は出来ず、そのデザインに合った原石を探し出すことから始まります。

自然の石を出来る限り無駄のないように使いこなす、デザイナーと職人の技の結晶と言えるでしょう。

弊社では、伊達冠石の採掘元であり、デザイン工房でもある大蔵山スタジオと連携し、お客様のご要望に合わせたオリジナルな一基をご案内致します。
お気軽にお問い合わせください。

大蔵山スタジオ
https://okurayamastudio.com/


ラベル:伊達冠
posted by キムラです。 at 08:07| 愛知 ☀| Comment(0) | 完成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする